愛知県立知立東高等学校

ホーム > 学校生活 > 部活動 > 自然科学部

自然科学部

部活動紹介

 僕たち知立東高校自然科学部は、主に猿渡川に生息する生物について調査・研究しています。中でも猿渡川で頻繁に見られるカメについては、 トラップによる捕獲や捕獲したカメの食性調査などを行っています。
 学年の境を越えて、部員全員で意見を出し合い、常に「思考すること」を大切にしています。兼部でも活動できることはたくさんあります。興味がある人はいつでも来てください。


すごろくカメマス
 「すごろくカメマス」とは愛知県主催「平成29年度あいちの未来クリエイト部」にて自然科学部が作成した環境学習ゲームです。
 本校近隣を流れる猿渡川の生態系をモデルに、実際に川に生息する3種類のカメを操作しながら自然現象や人間活動と生態系の関係を学ぶことができます。
 「すごろくカメマスの紹介&遊び方」については、愛知県のホームページにある 「すごろくカメマス」パンフレット&マニュアルや、環境省のホームページにある 「すごろくカメマス」紹介動画を見て下さい。

最近の活躍

令和元年度
6月中旬 文化祭での校内発表。
6月中旬 知立市役所環境課職員の方々と協働で、丸山川付近の特定外来種オオキンケイギクの駆除活動を実施。(約120キログラムのオオキンケイギクを処分しました)
8月下旬 新城市にて、合宿を実施。(鳳来寺山自然科学博物館見学及び講義。地層、化石の観察及び発掘体験。天体観測、自然観察等。)
  • オオキンケイギクの駆除活動
  • 新城合宿
  • 新城合宿(鳳来寺山自然科学博物館 学芸員西村先生による講義)
  • 新城合宿(地層観察)
  • 新城合宿(自然観察 設楽町ふるさとガイド石井先生による講義)


平成30年度
5月下旬 知立市刊行『新編知立市史8 資料編 自然』に自然科学部の調査結果が掲載されました。
6月中旬 文化祭での校内発表。
7月上旬 知立市立知立南小学校での出前授業を実施。
(刈谷市ケーブルテレビKATCHネットワークによる取材を受けました。授業の様子はKATCH TIME30 7月5日(木)分にて放送されました。)
8月中旬 県立佐屋高等学校での「あいちの未来クリエイト部」参加校交流会に参加。
9月中旬 (株)トヨタ車体主催「ふれ愛・運動会」にて「すごろくカメマス」体験ブースを出展。
10月中旬 愛知県ユネスコスクール交流会に「あいちの未来クリエイト部」参加校として参加。
12月上旬 第4回全国ユース環境活動発表中部地方大会   優秀賞

平成29年度
6月中旬 文化祭での校内発表。
7月上旬 愛知県環境活動推進課事業 「あいちの未来クリエイト部」に指定(県下5校のうちの1校)
「あいちの未来クリエイト部」の活動を開始(7月~11月)。
9月上旬 愛知教育大学大鹿研究室を訪問。
11月中旬 アスナル金山にて行われた愛知県環境活動推進課主催イベント「Let's エコアクション in AICHI」にて体験ブースを出展。
12月上旬 環境省主催 「平成29年度高校生の環境/ESD活動拠点ネットワーク形成事業」に参加(12月~3月)。
知立市立竜北中学校での出前授業を実施。(刈谷市ケーブルテレビKATCHネットワーク、中日新聞社 知立くらしのニュース による取材を受けました。 授業の様子はKATCH TIME30 12月6日(水)分にて放送、知立くらしのニュース 2018年1月20日発行 第703号に掲載されました。)
12月中旬 愛知県の 「平成29年度 環境白書」にて「あいちの未来クリエイト部」の活動が掲載。
12月下旬 あいち科学技術教育推進協議会主催 平成29年度合同発表会 「科学三昧inあいち2017」に参加、ワークショップを実施。
3月中旬 環境省主催 「あいちの未来を考えた!高校生が伝えたいこと~環境学習プログラム交流会~」に参加。

平成28年度
SSH課題研究交流会 ポスター発表
科学三昧inあいち2016 ポスター発表

ページのトップへ戻る